052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

名古屋市 交通事故

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 名古屋市 交通事故

名古屋市 交通事故に関する基礎知識記事や事例

  • 過失割合過失割合

    交通事故が発生し、当事者間で示談交渉が行われた際、一番問題となるのが「過失割合」です。 過失割合とは、事故を引き起こした責任(不注意、過失)の割合のことです。交通事故は、加害者の一方的な過失に...

  • 痴漢・わいせつ事件痴漢・わいせつ事件

    痴漢とは、電車内などで女性の臀部などを触るなどする行為であり、多くの場合都道府県の迷惑行為防止条例で違反として逮捕されます。痴漢行為に関しては被害者本人や周りの人の人が直接捕まえることで発覚する...

  • 違法な借金の取り立てへの対応策違法な借金の取り立てへの対応策

    出資法が定める上限利率、年20%を超えた高利率で貸付を行う業者はすべてヤミ金です。こうした違法な貸付によって発生した借金には返済義務がありません(民法708条)。 しかし、ヤミ金業者は暴力団と...

  • 騒音・振動騒音・振動

    騒音や振動の例としては。建設現場、工場。店舗や出入りする人、交通機関、ピアノなどの楽器など数多く存在します。騒音や振動の中には、「故意的」な振動騒音もありますが、防ぐことのできない騒音もあります...

  • 暴行事件暴行事件

    暴行とは、人の反抗を抑圧するに足る程度の有形力の行使とされており、具体的には殴る、蹴るなどの行為のことです。 暴行と傷害の違いは、暴行し、傷害に至ったかという結果の違いであり、相手への行為とし...

  • 一般民事を伊藤幸紀法律事務所に依頼するメリット一般民事を伊藤幸紀法律事務所に依頼するメリット

    1伊藤幸紀法律事務所は、小回りのきく、親切でていねいな「街の弁護士さん」であることをモットーとしています。 街の弁護士、いわゆる街弁は大手事務所と異なってご依頼者様のご相談に寄り添った小回りのき...

  • 借地権借地権

    土地は購入して所有権を得ることはもちろんできますが、他の方の土地を借りてその土地に建物を建てたりすることができます。これを「借地権」と言います。 借地権を行使して、土地を借りる際には様々なこと...

  • 物損事故物損事故

    交通事故の種類を2つに大きく分けるとすると、「物損事故」と「人身事故」に分けることができます。両者は、「物が壊れた」のか「人が怪我をした」のかで区別されることになりますが、どちらに分類されるかで...

  • 傷害事件傷害事件

    傷害事件における傷害とは、人の身体の生理的機能を害する行為とされています。生理的機能を害する行為は物理的に傷害する(刃物で刺す、蹴る、殴るなど)行為だけにとどまらず、野次を飛ばしたり、無言電話を...

  • 覚せい剤・麻薬事件覚せい剤・麻薬事件

    覚せい剤・麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神薬取締法で輸入や製造、所持、使用などが総合的に禁止されています(麻薬の場合は医療用などでの所持、使用は認められています)。 近年では、海...

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    CМや新聞広告などで頻繁に目にする「過払い金」ですが、これは2010年までに借金をした方には誰にも存在...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    後遺障害とは、傷害が治ったとき身体に存する障害のことをいい(自動車損害賠償保障法施行令2条2号括弧書き...

  • 悪徳商法

    悪徳商法

    悪徳商法とは、正当な販売行為を装いながら消費者から金銭をだまし取る詐欺的商法をいい、悪質商法とも言われ...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与とは、離婚時に、一方当事者から他方当事者に対して、夫婦の財産を分割するように請求することをいい...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、弁護士などの専門家が銀行や消費者金融業者といった債権者と交渉をすることで、借金の減額を行...

  • 少年事件・未成年犯罪

    少年事件・未成年犯罪

    少年事件は20歳未満の少年が起こした事件であり、未成年犯罪と同義です。 少年犯罪では通常の刑事裁判と同...

  • 恐喝事件

    恐喝事件

    恐喝とは人を脅すことで財産上不法な利益を得たり、他の人に得させたりすることです。 恐喝罪が成立するた...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故で死亡事故を発生させた場合、加害者は次の法的責任を負うことになります。 ●刑事責任 まず、通...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚をする場合には、氏や戸籍などが変更されます。 ■苗字の変更 離婚によって姻族関係が終了します。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ