052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

子供の養育費

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 子供の養育費

子供の養育費

子供養の養育費とは、「子の監護に関する費用の分担」のため、子供の親権者から非親権者に対して請求される金銭のことをいいます。(民法766条)

離婚する場合、離婚前の両親が共同して親権を行使する形態(民法818条1項)から離婚後の単独親権行使形態に変更する(民法819条1項)のに伴って子の監護権者を離婚する際に定めておくことで子の福祉を図ります。

離婚によって非親権者となった親でも、子供に対する扶養義務を果たさなければならず、このように定められています。

■離婚前・離婚訴訟時における監護費用の請求
離婚訴訟中や離婚前の時点で、別居して子の監護している一方当事者は、他方当事者に対して子供の監護費用を請求できるのでしょうか。

民法766条が定める子供の養育費は、離婚後のことを考えられています。離婚訴訟は長期化することもあるため、離婚訴訟中等で離婚が確定しない場合でも監護費用を請求することができるのか、問題となります。

離婚前でも父母が別居してしまい共同で子の監護ができず監護権者を定める必要がある場合にも、かかる養育費を支払うべきだと考えられています。
よって、離婚訴訟中であっても、民法771条・766条が類推適用され養育費の請求が可能です。

伊藤幸紀法律事務所は、名古屋市内、愛知県、三重県、岐阜県を中心に、離婚に関する問題の法律相談を承っております。
当事務所は、弱い立場の皆様の味方として、不貞行為問題、DV問題、財産分与問題、住宅ローンへの対処、婚姻費用分担請求問題、親権と監護権、子供の養育費、子供の引き渡し請求、離婚後の氏と戸籍、面会交流権(面接交渉)、離婚の種類と手続き、協議離婚、裁判離婚、国際結婚に関連して生ずる問題などの離婚問題について、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、離婚についてお困りの際は、当事務所にお気軽にご相談ください。

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 物損事故

    物損事故

    交通事故の種類を2つに大きく分けるとすると、「物損事故」と「人身事故」に分けることができます。両者は、...

  • 自己破産後に生活保護を申請できるか

    自己破産後に生活保護を...

    自己破産後に生活保護を申請することはできるでしょうか。 結論から言えば、 自己破産後であっても生活保護...

  • 悪徳商法

    悪徳商法

    悪徳商法とは、正当な販売行為を装いながら消費者から金銭をだまし取る詐欺的商法をいい、悪質商法とも言われ...

  • 離婚裁判とは?流れや期間についてわかりやすく解説

    離婚裁判とは?流れや期...

    夫婦の一方ないし双方が離婚を考え、目指そうとするときにはさまざまな方法が存在しています。 以下で...

  • 競馬詐欺の手口

    競馬詐欺の手口

    ■競馬詐欺の典型例 ●無料プランから有料プラン、高額プランに誘導する 競馬詐欺の手口としてよく見られる...

  • 万引き・窃盗事件

    万引き・窃盗事件

    窃盗とは他人の財物を窃取することであり、この場合の窃取とは、他人の占有する財物を、その占有者の意思に基...

  • 一般民事を伊藤幸紀法律事務所に依頼するメリット

    一般民事を伊藤幸紀法律...

    1伊藤幸紀法律事務所は、小回りのきく、親切でていねいな「街の弁護士さん」であることをモットーとしていま...

  • 2回目の債務整理は可能?

    2回目の債務整理は可能?

    一度債務整理や自己破産手続きをしたにもかかわらず、再び返済状況に滞りが出てしまったため、2回目の債務整...

  • 個人再生で車を手放さないようにするには

    個人再生で車を手放さな...

    個人再生手続は自己破産手続と混同されがちです。そのため、個人再生手続をすると自己破産と同様に資産を失い...

よく検索されるキーワード

ページトップへ