052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

自己破産後に生活保護を申請できるか

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 債務整理に関する記事一覧 >
  3. 自己破産後に生活保護を申請できるか

自己破産後に生活保護を申請できるか

自己破産後に生活保護を申請することはできるでしょうか。
結論から言えば、 自己破産後であっても生活保護を申請することは可能です。
また、その逆に生活保護を受給している状態で自己破産をすることも可能です。

自己破産が、債務超過状態にある場合に裁判所に申請することで債務の支払いを免除されるという制度なのに対して、生活保護は生活に困窮する方に対して健康で文化的な最低限の生活を保障することをその制度趣旨としています。
そのため自己破産と生活保護は制度上両立するものですので、 自己破産後であっても生活保護を申請することは可能となっています。
ただし、生活保護が認められるためには生活保護の要件を充足している必要があります。
生活保護受給のためには、資産がないこと、働くことができないこと、他の制度による給付が受けられないこと、親族等から援助を受けることができないことなどの条件を満たす必要があります。

自己破産や生活保護に関して何かお悩みのことがございましたら、ぜひ一度弁護士までご相談ください。

伊藤幸紀法律事務所は、愛知県名古屋市を中心に、三重県や岐阜県において皆さまからのご相談を承っております。
自己破産を始めとした債務整理に関するお悩みは、当事務所までご相談ください。
経験豊富な弁護士がご相談者様に寄り添い、お悩みを迅速・丁寧に解決いたします

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 少年事件・未成年犯罪

    少年事件・未成年犯罪

    少年事件は20歳未満の少年が起こした事件であり、未成年犯罪と同義です。 少年犯罪では通常の刑事裁判と同...

  • 情報商材詐欺とは?手口や被害に遭った場合の対処法など

    情報商材詐欺とは?手口...

    「必ず儲かる投資!」、「絶対に勝てるパチンコ」など怪しい広告を見かけたことはありますか。インターネット...

  • 恐喝事件

    恐喝事件

    恐喝とは人を脅すことで財産上不法な利益を得たり、他の人に得させたりすることです。 恐喝罪が成立するた...

  • 少年犯罪にも損害賠償請求はできるのか

    少年犯罪にも損害賠償請...

    少年犯罪のニュースをご覧になられたときに、加害者である未成年に対して損害賠償請求をすることができるのか...

  • 賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉

    部屋を借りている、貸しているのいった場合、家賃が不適当な水準となった場合は、賃料・家賃交渉を行うことが...

  • 父親が親権を勝ち取るには

    父親が親権を勝ち取るには

    親権とは、子どもを監護養育したり、子供の財産を管理等する権利義務を言います。 両親が離婚した場合には、...

  • 三重県の債務整理は経験豊富な弁護士におまかせください

    三重県の債務整理は経験...

    ■債務整理とは 債務整理とは、借金を抱えている方のために設けられた制度です。借金を抱えて返済に追われて...

  • 援助交際・児童買春・淫行事件

    援助交際・児童買春・淫行事件

    援助交際とは金銭等を対価として得ることで性行為などを行うことであり、その中でも高校生など18歳未満の者...

  • 人身事故

    人身事故

    交通事故の被害者となった場合、少しでも怪我を負っているのであれば人身事故として届出しましょう。なぜなら...

よく検索されるキーワード

ページトップへ