052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

留置場 面会

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 留置場 面会

留置場 または 面会に関する基礎知識記事や事例

  • 面会交流権面会交流権

    面会交流権とは、別居親が子と会ったり、手紙や電話で交流したりすることができる権利です。面接交渉権とも呼ばれます。 ■面会交流権 面会交流権は、別居しているが子供に会いたいという親のため、また、...

  • 財産分与財産分与

    財産分与とは、離婚時に、一方当事者から他方当事者に対して、夫婦の財産を分割するように請求することをいいます。 財産分与には清算的要素・扶養的要素・慰謝料的要素があると考えられています。(民法76...

  • 親権と監護権親権と監護権

    子供の親権と監護権は、離婚した場合に争いになり得ます。 ■離婚した場合の親権 夫婦が離婚した場合、その子にもっていた親権は、夫婦のうちどちらか一方のものとなります。 親権を持つ者は、親権・監...

  • 住宅ローン住宅ローン

    離婚する場合に住宅ローンがあると、様々な法的問題が生じます。 ■財産分与の精算対象と住宅ローン 一般に、夫婦の一方が婚姻中に稼得した財産については、取得につき他方配偶者の協力があったものとみ...

  • 子供の養育費子供の養育費

    子供養の養育費とは、「子の監護に関する費用の分担」のため、子供の親権者から非親権者に対して請求される金銭のことをいいます。(民法766条) 離婚する場合、離婚前の両親が共同して親権を行使する形...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担すると定められています(民法760条) ここでいう婚姻から生ずる費用とは、夫婦が未成熟子との家庭生活を営む上で必要な費...

  • 慰謝料(不貞行為など)慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料とは、相手方の不法行為(民法709条)によって生じた、精神的損害(民法710)に対する損害賠償金のことをいいます。 ■慰謝料請求の要件 慰謝料請求をするためには、以下の要件を満たすことが...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚をする場合には、氏や戸籍などが変更されます。 ■苗字の変更 離婚によって姻族関係が終了します。(民法728条1項) 結婚した場合には、夫婦のいずれかが、他方の氏に合わせて氏を改称しますが...

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料とは、相手方の不法行為(民法709条)によって生じた、精神的損害(民法710)に対する損害賠償金...

  • 違法な借金の取り立てへの対応策

    違法な借金の取り立てへ...

    出資法が定める上限利率、年20%を超えた高利率で貸付を行う業者はすべてヤミ金です。こうした違法な貸付に...

  • 一般民事を伊藤幸紀法律事務所に依頼するメリット

    一般民事を伊藤幸紀法律...

    1伊藤幸紀法律事務所は、小回りのきく、親切でていねいな「街の弁護士さん」であることをモットーとしていま...

  • 土地の境界線

    土地の境界線

    土地の境界線はその名の通り、土地の所有者を分割する境界のことです。土地の境界線には、隣地との境界線であ...

  • 金融

    金融

    どのような取引においてもトラブルはつきものであり、証券取引も例外ではありません。トラブルの種類も多岐に...

  • 暴行事件

    暴行事件

    暴行とは、人の反抗を抑圧するに足る程度の有形力の行使とされており、具体的には殴る、蹴るなどの行為のこと...

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    CМや新聞広告などで頻繁に目にする「過払い金」ですが、これは2010年までに借金をした方には誰にも存在...

  • 悪徳商法

    悪徳商法

    悪徳商法とは、正当な販売行為を装いながら消費者から金銭をだまし取る詐欺的商法をいい、悪質商法とも言われ...

  • 賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉

    部屋を借りている、貸しているのいった場合、家賃が不適当な水準となった場合は、賃料・家賃交渉を行うことが...

よく検索されるキーワード

ページトップへ