052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

未成年犯罪 示談

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 未成年犯罪 示談

未成年犯罪 または 示談に関する基礎知識記事や事例

  • 万引き・窃盗事件万引き・窃盗事件

    窃盗とは他人の財物を窃取することであり、この場合の窃取とは、他人の占有する財物を、その占有者の意思に基づかずに、自分の占有に移すこととされています。 万引きは窃盗の一種であり、商店で金を払わずに...

  • 物損事故物損事故

    交通事故の種類を2つに大きく分けるとすると、「物損事故」と「人身事故」に分けることができます。両者は、「物が壊れた」のか「人が怪我をした」のかで区別されることになりますが、どちらに分類されるかで...

  • 盗撮の示談金相場とは盗撮の示談金相場とは

    刑事事件においては示談が行われることが多くなっています。示談とは、窃盗や盗撮などの犯罪の加害者と被害者が直接、あるいは弁護士などを通じて間接的に行う民事上の和解のことを指します。 刑事事件にお...

  • 養育費はいつまで支払うか養育費はいつまで支払うか

    離婚を選択するということは、夫婦が再びそれぞれ別々の道を歩んでいくということです。 元々他人であった個人同士ですから、新しい人生を自切り開いていくことは、難しくないでしょう。 しかしながら、夫...

  • 示談交渉示談交渉

    示談交渉とは、交通事故の当事者間で行われる、損害賠償の金額やその支払方法などを決める話し合いをいいます。この示談交渉は法的には「和解」(民法695条)に位置づけされています。 示談交渉は、一般...

  • 人身事故人身事故

    交通事故の被害者となった場合、少しでも怪我を負っているのであれば人身事故として届出しましょう。なぜなら、被害者にとって物損事故ではなく人身事故と扱われることで様々なメリットがあるからです。 ま...

  • 過失割合過失割合

    交通事故が発生し、当事者間で示談交渉が行われた際、一番問題となるのが「過失割合」です。 過失割合とは、事故を引き起こした責任(不注意、過失)の割合のことです。交通事故は、加害者の一方的な過失に...

  • 少年事件・未成年犯罪少年事件・未成年犯罪

    少年事件は20歳未満の少年が起こした事件であり、未成年犯罪と同義です。 少年犯罪では通常の刑事裁判と同様の捜査・手続きが取られますが、被疑者(俗にいう容疑者)が未成年であることから、その後の更生...

  • 後遺障害等級後遺障害等級

    後遺障害とは、傷害が治ったとき身体に存する障害のことをいい(自動車損害賠償保障法施行令2条2号括弧書き)、障害の程度が自賠責保険の等級に該当するものをいいます。 後遺障害の等級は、第1級から第1...

  • 違法な借金の取り立てへの対応策違法な借金の取り立てへの対応策

    出資法が定める上限利率、年20%を超えた高利率で貸付を行う業者はすべてヤミ金です。こうした違法な貸付によって発生した借金には返済義務がありません(民法708条)。 しかし、ヤミ金業者は暴力団と...

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 一般民事の種類

    一般民事の種類

    一般民事の範囲は多岐に渡ります。 しかしながら、民事訴訟法上の訴えは大きくわけて①給付の訴え②確認の訴...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚する場合に住宅ローンがあると、様々な法的問題が生じます。 ■財産分与の精算対象と住宅ローン 一...

  • 悪徳商法

    悪徳商法

    悪徳商法とは、正当な販売行為を装いながら消費者から金銭をだまし取る詐欺的商法をいい、悪質商法とも言われ...

  • 契約の解除・取り消し

    契約の解除・取り消し

    販売業者などにだまされたため、当該業者との契約を解除・取消ししたい場合、どうすればよいのでしょうか。法...

  • 賃料・家賃交渉

    賃料・家賃交渉

    部屋を借りている、貸しているのいった場合、家賃が不適当な水準となった場合は、賃料・家賃交渉を行うことが...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料とは、相手方の不法行為(民法709条)によって生じた、精神的損害(民法710)に対する損害賠償金...

  • 盗撮・のぞき事件

    盗撮・のぞき事件

    盗撮は公共の場で下着を撮影したり、トイレや更衣室などで撮影行為を行うことを指します。 のぞきとは、トイ...

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    借りた、また購入した住宅が「欠陥住宅」だった場合、借りた方や購入した方が保護される場合があります。代表...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故で死亡事故を発生させた場合、加害者は次の法的責任を負うことになります。 ●刑事責任 まず、通...

よく検索されるキーワード

ページトップへ