052-265-6942 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にご相談ください。
営業時間
平日9:00~17:00

少年事件 逮捕

  1. 伊藤幸紀法律事務所 >
  2. 少年事件 逮捕

少年事件 または 逮捕に関する基礎知識記事や事例

  • 少年事件・未成年犯罪少年事件・未成年犯罪

    少年事件は20歳未満の少年が起こした事件であり、未成年犯罪と同義です。 少年犯罪では通常の刑事裁判と同様の捜査・手続きが取られますが、被疑者(俗にいう容疑者)が未成年であることから、その後の更生...

  • 痴漢・わいせつ事件痴漢・わいせつ事件

    痴漢とは、電車内などで女性の臀部などを触るなどする行為であり、多くの場合都道府県の迷惑行為防止条例で違反として逮捕されます。痴漢行為に関しては被害者本人や周りの人の人が直接捕まえることで発覚する...

  • 援助交際・パパ活援助交際・パパ活

    援助交際やパパ活と称される行為は、犯罪に触れる可能性が非常に高くあります。 逮捕される事態にまで発展した場合には、当然ながら前科が付くことになります。 そもそも援助交際やパパ活といった行為には、...

  • 覚せい剤・麻薬事件覚せい剤・麻薬事件

    覚せい剤・麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神薬取締法で輸入や製造、所持、使用などが総合的に禁止されています(麻薬の場合は医療用などでの所持、使用は認められています)。 近年では、海...

伊藤幸紀法律事務所が提供する基礎知識

  • 一般民事の種類

    一般民事の種類

    一般民事の範囲は多岐に渡ります。 しかしながら、民事訴訟法上の訴えは大きくわけて①給付の訴え②確認の訴...

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    借りた、また購入した住宅が「欠陥住宅」だった場合、借りた方や購入した方が保護される場合があります。代表...

  • 追突事故

    追突事故

    「交差点で追突事故にあってしまった。安全のため事故後にすぐ自動車を移動させてしまったけれども、今後の損...

  • 不動産売買契約書の作成・チェック

    不動産売買契約書の作成...

    不動産売買契約書に記載すべき必須項目としては、以下のものがあります。 ①売買対象不動産の特定 売買契...

  • 少年犯罪にも損害賠償請求はできるのか

    少年犯罪にも損害賠償請...

    少年犯罪のニュースをご覧になられたときに、加害者である未成年に対して損害賠償請求をすることができるのか...

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    CМや新聞広告などで頻繁に目にする「過払い金」ですが、これは2010年までに借金をした方には誰にも存在...

  • 死亡事故

    死亡事故

    交通事故で死亡事故を発生させた場合、加害者は次の法的責任を負うことになります。 ●刑事責任 まず、通...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚する場合に住宅ローンがあると、様々な法的問題が生じます。 ■財産分与の精算対象と住宅ローン 一...

  • 2回目の債務整理は可能?

    2回目の債務整理は可能?

    一度債務整理や自己破産手続きをしたにもかかわらず、再び返済状況に滞りが出てしまったため、2回目の債務整...

よく検索されるキーワード

ページトップへ